ローソファーって人気だけれどメリット・デメリットはある?

ローソファーにはこんなメリットがある通常のソファーよりも全体的に低いローソファーの人気が高まっていますが、実際にどんな部分でメリット・デメリットがあるのでしょうか。 一番のメリットとしては空間を広く感じられることでしょう。室内の空間を広々と感じられるように配慮されているため、室内に開放感を感じる人が少なくありません。家具の配置によっては部屋を広く見せる効果も期待出来るでしょう。また、床に近い形で座…

続きを読む

ローソファーって人気だけれどメリット・デメリットはある?

ローソファーにはこんなメリットがある

通常のソファーよりも全体的に低いローソファーの人気が高まっていますが、実際にどんな部分でメリット・デメリットがあるのでしょうか。

一番のメリットとしては空間を広く感じられることでしょう。室内の空間を広々と感じられるように配慮されているため、室内に開放感を感じる人が少なくありません。家具の配置によっては部屋を広く見せる効果も期待出来るでしょう。また、床に近い形で座ることができるため、安心感を感じる人も多いといいます。リラックス効果が期待出来るため、床に近い形でゆったり座ることが可能です。小さいお子さんやペットがいる家庭にもメリットは大きいといいます。通常のソファに座らせると小さいお子さんは怪我をしてしまう可能性がありますが、ローソファーであれば床に近いため、落ちて頭をぶつけることがありません。

デメリットも存在するローソファー

開放感があるローソファーをおくことはメリットが多いですが、デメリットを感じる人も少なくありません。第一に、スカートをはいた女性にとっては座りづらいというポイントがあります。座ったときに膝を崩してしまう傾向があるため、スカートである場合は足元が美しく見えません。そのため、外出先であってもローソファーには座りたくないと警戒する女性は少なくないといいます。

また、座る部分が低いため、背もたれに寄りかかっているとひっくり返ることも珍しくありません。よっている時にひっくり返って頭をぶつけたという人もいます。よっているときに座るのは注意が必要です。

ローソファーは座面が低いので、部屋に置いた時に圧迫感がなく空間がすっきりします。こたつや和室にも合わせやすいのが特徴です。