前撮りはした方が良い!?前撮りのメリット教えます!

前撮りってなに?まずは基本知識から前撮りとは結婚式前に、当日着る衣装(または異なる衣装)を着て写真撮影を行うことです。式場の提携している写真館でお願いできるのはもちろんのこと、今は外部の業者でも多くのプランが用意されています。前撮りには写真館のスタジオなどで行うスタジオ撮影と撮影箇所として定番の日本庭園や自分の好きなスポットに出かけて撮影が行えるロケーション撮影があり、自分の好きなシチュエーション…

続きを読む

前撮りはした方が良い!?前撮りのメリット教えます!

前撮りってなに?まずは基本知識から

前撮りとは結婚式前に、当日着る衣装(または異なる衣装)を着て写真撮影を行うことです。式場の提携している写真館でお願いできるのはもちろんのこと、今は外部の業者でも多くのプランが用意されています。前撮りには写真館のスタジオなどで行うスタジオ撮影と撮影箇所として定番の日本庭園や自分の好きなスポットに出かけて撮影が行えるロケーション撮影があり、自分の好きなシチュエーションで写真を残すことが出来るのが特徴です。

前撮りのメリットその1:撮影時間が長くとれる

前撮りをするメリットその1は、前撮りの時は撮影時間が長くとれることです。結婚式当日も、挙式前にカメラマンが写真を撮ってくれますが式当日はとにもかくにも時間がありません。納得行くまで、たくさんのショットを撮ってもらうのは難しいのが実情です。それに対して前撮りの場合は時間の制約はあるにせよ、当日に比べれば時間をたっぷりとることが出来るので自分たちが満足いくようなショットをたくさん撮ってもらうことが出来るでしょう。

前撮りのメリットその2:当日と違う衣装が着られる

メリットその2は、当日と違う衣装を着られるという点です。当日と同じ衣装で前撮りする場合もありますが、たとえば当日はウェディングドレスとお色直しのカラードレスだけれど前撮りは和装で、ということも可能です。前撮りだけであれば、衣装代もリーズナブルに済むので予算の都合で、お色直しの回数を減らした人も憧れの衣装を着るチャンスです!

前撮りのメリットその3:思い出の場所で写真が撮れる

外部業者に頼んで前撮りをする場合に多いのが、自分の思い出の場所で写真を撮るパターンです。彼と初めてデートをした場所であったり自由度は比較的高め。移動代がかかるのでスタジオ撮影より高額にはなりますが、より思い出に残る写真が撮れるのは良いですよね。

小さな子供の成長はとても早いため、七五三などの前撮りをする場合、あまりにかけ離れた時期に撮ってしまうと実際の時期とのズレを感じやすくなります。